• プリント

2030アジェンダ

SDGsロゴのダウンロードはこちらから。

持続可能な開発目標(SDGs)とは

開発アジェンダの節目の年、2015年の9月25日-27日、ニューヨーク国連本部において、国連持続可能な開発サミットが開催され、150を超える加盟国首脳の参加のもと、その成果文書として、「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」英語日本語(外務省仮訳))が採択されました。

→ Sustainable Development Goals website へ 

アジェンダは、人間、地球及び繁栄のための行動計画として、宣言および目標をかかげました。この目標が、ミレニアム開発目標(MDGs)の後継であり、17の目標と169のターゲットからなる持続可能な開発目標(SDGs)です。

国連に加盟するすべての国は、全会一致で採択したアジェンダをもとに、2015年から2030年までに、貧困や飢餓、エネルギー、気候変動、平和的社会など、持続可能な開発のための諸目標を達成すべく力を尽くします。

映像を見る

世界を変えるための17の目標、SDGs: 黒柳 徹子 UNICEF親善大使からのメッセージ
5月26、27日に開催されるG7伊勢志摩サミットは、「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals, S…

» もっと見る

お知らせ

» もっと見る

特集/背景資料

» もっと見る

事務総長メッセージ

» もっと見る

関連報告書・決議(邦訳)

» もっと見る

リソース(英文)をもっと調べる

» もっと見る