• プリント

国連人権高等弁務官事務所の優先課題出典「国連の基礎知識」

国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)はその任務、独立性、これまでの経験や学んだ教訓を通して蓄えてきた価値観から考えて、人権についての一連の重要な課題に取り組む姿勢をますます鮮明にしてきた。以下は、2014年―2017年度のOHCHRのテーマ別優先分野として明らかにされたものである。

  • 国際人権機構の強化
  • 平等の一層の推進と反差別
  • 刑事免責との闘いと説明責任と法の支配の強化
  • 人権の開発と経済圏への統合
  • 民主的空間の拡大
  • 紛争、暴力、危険の状況における早期警報と人権擁護

OHCHRはこれらの優先課題を中心に6つのテーマ別戦略を発展させている。