• プリント

インターンシップ

国連広報センター(UNIC)、インターン募集

国連広報センター(UNIC)では随時3-4名のインターンが活躍しています。職員と共に日々の業務に取り組んでいるインターンは、国内外の大学生・大学院生(在学・既卒)、留学生、社会人など、様々なバックグラウンドを持っています。あなたもUNICでインターンとして一緒に働いてみませんか。インターンシップを通じて国連を身近に感じることができ、国際的な課題にも視野を広げる絶好の機会です。皆さんからの応募をお待ちしています!

(現在、2020年4月からのインターンを募集中です。現在の募集の締め切りは2019年11月29日(金)です。追加の募集を行う予定です。【2019 年11月更新】

»For information in English, please check the English leaflet, the application format in Japanese, and the application format in English.
(As of today, UNIC Tokyo is recruiting interns for the programme starting in April 2020. The deadline for the current call is 29 November 2019. Applications will reopen at a later date. [Updated in November 2019])

インターンの声から

志望理由・きっかけなどについて

DSC02259

  • 将来、国際機関で働くことを目指しているため。
    「国連職員として働く」というイメージをより具体化させるため。
  • 大学で専攻している社会学の授業が,実際に国際社会や国際機関でどのように活かされ、反映されているのかを、社会人になる前に知っておきたかったから。
  • 国連に興味があり、国連及び国連の活動が日本でどのように認知されているのか知りたかったため。
  • 世界の国々の民主化に関心があり、国連がその分野でどのように取り組んでいるのかが知りたかったため。

» インターンもサポートしている国連広報センターのブログはこちらです

internship_pamphlet

クリックするとチラシをご覧いただけます

主な業務内容

p_image_1-536_1

  • 新聞クリッピング、翻訳、その他のリサーチ
  • SNSでの配信、資料ガイダンスのサポートなど、所長・職員の補佐
  • 電話対応、国連を訪問する中高生へのブリーフィング
  • イベントやキャンペーンなどの企画と実施のサポート

期間・その他

  • 原則として4ヶ月以上(6ヶ月まで延長可能)
  • 9:30~17:30(月~金)
    →その他詳細は、応相談。学生の場合は、パートタイムでの勤務を検討(週3日以上)
  • 無給(交通費、食費などの支給、一切なし)

応募資格

p_image_1-536_2

  • 大学生・大学院生、社会人
  • 日本語と英語で業務ができること
  • 他の国連公用語の知識がある方、歓迎
  • 意欲と責任感があり、国際問題に高い関心のある方
  • 社会経験のある方、将来、国際機関で働きたい方、歓迎
  • 動画や写真の編集、様々なSNSを活用した情報発信の経験がある方、歓迎
  • システムエンジニアやWebデザイナーの方も歓迎

採用プロセス

履歴書():左のリンクよりダウンロードし、日英両方に顔写真を添付。
自己紹介文(日・英A4サイズで1枚ずつ):志望理由・動機・興味分野(今までの研究内容など)を明記すること。

1次選考・・・書類審査
2次選考・・・筆記試験と面接
(内容については公平性のため、事前にお伝えできません。)

1次選考合格者のみ、2次選考の案内をEメールでご連絡します。遠隔地にお住まいの方はSkypeによる面接も可能です。応募書類には必ずEメールアドレスをご記入下さい。

送付先

下記メールアドレスに添付して送信してください。

国連広報センター インターンシップ担当:intern.unictokyo@unic.org