• プリント

ケニアで考える:SDGs推進の国連のチーム力、そして日本とのパートナーシップ

根本かおる国連広報センター所長は、毎年国連と日本との協働が展開する現場のオペレーションを訪問し、日本の皆さんに報告しています。第7回アフリカ開発会議が今年8月に横浜で開催されるのを前に、3月10日から20日までの日程でケニアにおける国連の活動を「SDGs推進の国連のチーム力、そして日本とのパートナーシップ」を主眼に視察してきました。

・文責は筆者個人。本ブログの内容は、国連あるいは国連広報センターを代表するものではありません。
・写真は特別の記載がない限り、国連広報センターの写真です。

第5回(最終回)
プラスチックごみとのたたかい

2019年5月9日掲載

第4回
青い海、白い砂浜、そしてテロとのたたかい

» (上)- 2019年4月24日掲載
» (中)- 2019年4月25日掲載
» (下)- 2019年4月26日掲載

第3回
トゥルカナで見た、新世代型の国連のチーム力

» (上)- 2019年4月17日掲載
» (下)- 2019年4月18日掲載

第2回
「難民・地域住民 統合型の居住区」という新しいモデルを、チーム力で推進

» (上)- 2019年4月10日掲載
» (中)- 2019年4月11日掲載
» (下)- 2019年4月12日掲載

第1回
10年ぶりのケニア再訪

» (上)- 2019年4月4日掲載
» (下)- 2019年4月5日掲載