• プリント

文明の同盟出典「国連の基礎知識」

文明の同盟(Alliance of Civilizations: UNAOC)」(www.unaoc.org)は2005年に事務総長が提唱したもので、宗教的信条と伝統に対する相互尊重を推進し、あらゆる分野で強まる人類の相互依存を再確認する連合となる。その主要な任務は、集団の政治的意思を造り出し、国家、人民、地域社会間の異文化理解と協力を改善することである。西欧社会とイスラム社会との間の関係、またはそれぞれの社会内での関係を強化し、根強く残る緊張と分裂を解消することに力を入れる。「文明の同盟」上級代表が事務総長によって任命される。UNAOCは主に教育、若者、メディア、移住の四つの優先領域で活動する。2016年4月、同盟は、「包摂的社会に生きて:挑戦と目標」をテーマに、第7回グローバル・フォーラムをアゼルバイジャンのバクで開催した。UNAOCは、また、テロ対策実施タスク・フォース(CTITF)のメンバーとして、また「国連反テロリズム戦略」の支持者として、暴力的過激主義防止(prevention of violent extremism: PVE)を特に強調して、テロ防止活動に貢献する。

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。