• プリント

ギリシャ-マケドニア旧ユーゴスラビア共和国(FYROM)出典「国連の基礎知識」

1999年以来、事務総長個人特使のマシュー・ニメッツ(アメリカ)は、マケドニア旧ユーゴスラビア共和国(FYROM)の国名に関する紛争についてギリシャとFYROMとの会談を準備してきた。1995年9月13日の暫定合意の中で、両国は、安全保障理事会の関連決議にしたがって、事務総長の後援のもとに交渉を続けることに同意した。これまでのところ解決に至っていないが、両当事者は今後もプロセスについて協力するとのべて、事務総長とその個人特使が引き続き参加することを希望した。