• プリント

ABC:人権を教える—小中高校向けの実践活動

≫ 本文(211KB)

 目次
 序文:『ABC:人権を教える』利用の手引き
 第1章:人権教育の基礎
  人権枠組みの発展
  人権の促進
  国連人権教育の10年(1995-2004年)
  学校での人権教育プロセス
  人権教育の内容
  人権の「知識」と「追求」を教える
  権利と責任
  教育と説教-言葉よりも行動
  難しい問題の取り扱い
  人権教育の教授法
  評価
 第2章:幼稚園、小学校低学年用の人権トピック
  自信と社会的尊重
  争いの解決
  差別に立ち向かう
  類似と相違を認識する
  自信と自尊心を養う
  信頼を築く
  クラスのルール作り
  人権を理解する
  子どもの権利の初歩
 第3章:小学校高学年、中学、高校用の人権トピック
  命を守る-社会と個人
  戦争、平和と人権
  政府と法
  思想、良心、宗教、言論、表現の自由
  プライバシー権
  集会と公務参加の自由
  社会福祉と文化的幸福
  差別
   1.差別-ステレオタイプ
   2.差別-皮膚の色あるいは人種
   3.差別-少数者の地位
   4.差別-ジェンダー
   5.差別-障害者
  教育を受ける権利
  発展と環境
  経済開発と相互関連
  企業と人権
  国連を理解する
  人権コミュニティを作る
  校内の人権尊重度を測る
 ほんの始まり…

付録(336KB)

 付録
  1.世界人権宣言(1948年)-原文と簡略版
  2.児童の権利に関する条約-原文と要約版
  3.国際人権法用語集
  4.主要機関
  5.その他主要な授業用資料