• プリント

人権を教える 初・中等教育用実践ガイド

  • はじめに(約460KB)
  • 第1章 この本では(約1MB)
     何かのために教えること
     教えることと説教すること ―― 行動は言葉より多くを語る
     人権と基本的自由の尊重を目指して
     深く考えること
     人として当然の判断力
     具体的には
     評価
  • 第2章 ここから始めよう(約2.8MB)
     自信と他人の尊重
     特徴
      1.私はどんな人間でしょう?
      2.私はどのようにみんなと一緒に生きているでしょう?
     信頼
     クラスの決まりをつくる
     自分にとっての人権と責任について
      世界人権宣言
      児童の権利宣言
  • 第3章 基本的な人権問題(約3MB)
     生活を守る ―― 社会における個人
     平和と生きる権利
     開発と環境
     政府と法律
     思想・良心・宗教・意見・表現の自由
     集まる自由と公的なことに参加する自由
     経済的な発展と福祉
     社会的及び文化的な福祉
     差別
     違いは何でしょう
     差別 ―― 人権や肌の色について
     人種差別のないクラスづくり
     差別 ―― 性差
     差別 ―― 少数者の立場
     差別 ―― 障害者
  • 第4章 これからすることは(約92KB)
  • 付録 ―― 人権関係資料(約500KB)