• プリント

国連防災世界会議

第3回国連防災世界会議、仙台

disaster_reduction_12015年3月14日~18日、仙台において、第3回国連防災世界会議が開催されました。同会議は、国際的な防災戦略について議論する国連主催の会議。第1回(1994年、於:横浜)第2回(2005年、於:神戸)の会議とも、日本で開催されました。今会議では、第2回会議で採択された、2005年から2015年までの国際的な防災の取組指針、「兵庫行動枠組(HFA)」の後継として、「仙台防災枠組2015-2030」が採択されました。

» 詳細

関連ニュース

» 全ての記事を読む

事務総長メッセージ

» 全ての記事を読む

ビデオ映像

“Five days in Sendai”(全4分17秒)。
仙台で5日間にわたって開催された第3回国連防災世界会議の模様を映像でご覧ください。(右の画像のPlayボタンをクリックしてください)

国連で防災を担当する国連国際防災戦略事務局(UNISDR)では、防災に関するさまざまなビデオを制作しています。国連広報センターでは、それらビデオに日本語字幕をのせ、国連広報センターYoutubeチャンネルで紹介しています。どうぞお役立てください。

» こちらをクリック

会議関連リンク

過去の防災会議

第1回国連防災世界会議(横浜)、1994年

第1回国連防災世界会議は1994年5月23日~27日、横浜で、開催されました。成果文書として、「より安全な世界のための横浜戦略と行動計画」が採択されました。同戦戦略は、自然災害の防止、準備、緩和に関するガイドラインを提供するものです。

» 詳細

第2回国連防災会議(兵庫)、2005年

第2回国連防災世界会議は2005年1月18日~22日、神戸で開催されました。横浜戦略と行動計画のレビュー兵庫宣言兵庫行動枠組などの成果文書が採択されました。

» 詳細

防災・災害復興に関係する、日本に事務所を置く国連諸機関 リンク