• プリント

国連と軍縮

グテーレス事務総長、軍縮アジェンダを提唱

グテーレス国連事務総長は2018年5月24日、ジュネーブ大学で講演し、“Securing Our Common Future”と題する軍縮アジェンダ(An Agenda for Disarmament)を発表しました。3つの優先課題として、人類を守るための軍縮、人命を救うための軍縮、そして未来世代のための軍縮を訴えています。

講演全文
アジェンダ全文

ビデオ

もっと見る

お知らせ

もっと見る

メッセージ

もっと見る

特集背景資料

もっと見る

寄稿 Dateline UNから

「核兵器のない世界をめざして加盟国の軍縮への取り組みを支える」-軍縮部・大量破壊兵器課 上級政務官 河野勉(2016年10月掲載)

全文を読む

Action for Disarmament ―軍縮のためのアクション あなたにもできる10のこと

国連軍縮部(UNODA)が出版した冊子“Action For Disarmament: 10 Things You Can Do”の日本語版。東京大学教養学部特任准教授の岡田晃枝准教授の監修のもと、同大学の学生たちの手によってつくられた。地域、国家レベルで軍縮を促進するため、若者たちにできる行動が10の実践的なステップで紹介されている。

全文を読む

ブログ:長崎から平和について考える

日本の国連加盟60周年の2016年12月、国連広報センター所長の根本が長崎で開かれた国連軍縮会議のプレイベントに参加し、その様子をブログで綴りました。

映画『母と暮らせば』を通じて、長崎から平和について考える

NPT再検討会議(2015年)

2015年核兵器不拡散条約(NPT)再検討会議)が、2015年4月27日から5月22日まで、ニューヨークの国連本部で開催されました。NPT再検討会議は1970年の条約発効以来、5年ごとに開催されています。

ヒロシマから世界へ平和のメッセージ

三つ折りリーフレット。核軍縮に関する国連事務総長の5項目提案、広島平和記念式典での事務総長あいさつ(2010年)など。

全文を読む

軍縮 -国連の基礎知識から

国連の誕生以来、多国間軍縮と軍備規制の達成が国際の平和と安全を維持する活動の中心となってきました。 国連が最大の優先度を与えたのは、核兵器の削減とその究極的な廃絶、化学兵器の廃棄、生物兵器禁止の強化でした。これらの兵器はすべて人類に対する最大の脅威です。

もっと読む

公式文書

国連総会

以下は、国連広報センターが作成した、核軍縮などに関する総会決議の邦訳です

安保理

以下は、国連広報センターが作成した、核軍縮・大量破壊兵器不拡散に関する安保理決議の邦訳です