• プリント

中央アジア出典「国連の基礎知識」

2007年12月、「国連中央アジア予防外交センター(United Nations Regional Centre for Preventive Diplomacy for Central Asia)(http://unrcca.unmissions.org)」が発足した。トルクメニスタンの首都、アシュガバトに本部を置き、域内諸国政府がテロリズム、薬物の取引、組織犯罪、環境の劣化など、数々の共通の課題や脅威などを平和裏に、協力的に管理できるように支援する。同センターは、多くの領域で各国政府を支援する。たとえば、紛争防止の能力育成、対話の実現、特定のプロジェクトやイニシアチブに対する国際支援の触媒となること、などである。また、中央アジアの国連計画や機関、それに地域機関と緊密に協力する。2012‒2014年度の優先課題は、テロリズム、過激派、組織犯罪、とくに薬物の取引のように国境を越えた脅威、国家の開発が地域の安定に及ぼす影響、共通の資源の管理や環境の劣化への取り組み、などである。