• プリント

文明の同盟出典「国連の基礎知識」

文明の同盟(Alliance of Civilizations: UNAOC)」(www.unaoc.org)は2005年にコフィー・アナン事務総長によって提唱されたもので、宗教的信条と伝統に対する相互尊重を推進し、あらゆる分野で強まる人類の相互依存を再確認する連合となる。その主要な任務は、集団の政治的意思を造り出し、国家、人民、地域社会間の異文化理解と協力を改善することである。西欧社会とイスラム社会との間の関係、またはそれぞれの社会内での関係を強化し、根強く残る緊張と分裂を解消することに力を入れている。「文明の同盟」上級代表が事務総長によって任命される。UNAOCは主に教育、若者、メディア、移住の4つの優先領域で活動する。同盟は、2013年、「多様性および対話における責任あるリーダーシップ」の促進をメーンテーマに第5回「グローバル・フォーラム」をウィーンで開催した。