• プリント

WFP 国連世界食糧計画 日本事務所

World Food Programme (WFP) Japan Relations Office

国連WFPとは

WFP 国連世界食糧計画 事務局長
アーサリン・カズン

WFP 国連世界食糧計画は、飢餓のない世界を目指して活動する、世界最大の人道支援機関です。紛争や自然災害などの緊急時には、必要とされる場所にいち早く食糧支援を届け、被災者の命を救います。緊急事態への対応が終わると、次は地域社会の生活再建や復興、また将来の災害などへの備えを手助けするような形での食糧支援を行います。

国連WFPは国連システムの一部であり、活動資金は全て任意の拠出金・募金でまかなわれています。

設立は1961年。すべての男性、女性、子どもが、活動的で健康的な暮らしを送るために必要な食糧を常に手にできる世界を実現するということを目標とし、国際連合食糧農業機関(FAO)および国際農業開発基金(IFAD)という、イタリア・ローマにある姉妹国連機関、ならびに各国政府、国連機関、NGO、民間部門のパートナーとともに、この目標の実現に向けて活動しています。

国連WFPは毎年およそ80カ国で平均して9000万人に食糧支援を届けています。およそ1万4500人にのぼる職員の多くは、途上国の遠隔地など支援現場での活動に従事し、飢餓に苦しむ貧しい人々を直接支援しています。

WFP 日本事務所からのメッセージ

日本事務所代表
スティーブン・アンダーソン

現在、世界では7億9500万人もの人々が飢餓に苦しんでいます。すなわち、世界の9人に1人は健康で活動的な暮らしを営むための十分な食糧を得られないのです。全世界において、飢餓と栄養不良は未だ、健康をおびやかす最大のリスクです。エイズ、マラリア、結核の健康へのリスクを合わせたものよりもさらに大きいのです。しかし、飢餓はまったくもって解決可能な問題です。世界には、すべての人に十分な食糧があります。特に科学技術の大発見などがなくても、すでに今日ある知識や方法、政策、そして政治的な意思があれば飢餓問題は解決できるのです。

飢餓の問題を解決することは、今日の難しい経済状況を打破するための大きな切り札となります。飢餓問題を解決し、人々の栄養改善に投資をしようとする国々が力を合わせれば、生産性が上がり、経済的にも好機が生まれます。逆に、子どもの栄養不良を放置すれば多額の経済的損失が生じるということが研究の結果わかっています。

また、飢餓問題の解決は平和と安定にもつながります。国家が国民に対して十分な食糧を確保できない場合、国は不安定となり、崩壊の危機にさらされます。食糧供給が不安定になれば、治安も不安定になりがちです。

さらに、飢餓問題を解決することは、衛生や教育問題など、他の開発課題の解決に向けての土台作りにもなります。十分な栄養を得ている母親が生む赤ちゃんはより健康で体重も重く、生涯にわたって強い免疫力を持つことができます。健康で十分に食べられている子どもはまた、就学の機会にも恵まれます。

世界の飢餓人口は過去10年間で1億6700万人、1990~92年以降では2億1600万人減少しました。潘基文国連事務総長は飢餓人口をゼロにしようという目標を掲げ、世界的なキャンペーン「ゼロ・ハンガー・チャレンジ」を打ち出しました。このキャンペーンにあるように、私たちの世代で飢餓をなくせるよう、政府、企業のトップや従業員の方々、市民の皆さんなどすべての人が団結することが求められています。

日本は食糧や栄養不良の問題に対し、世界を率いて支援をとりまとめる重要な役目を担ってきました。また、国連WFPの最も重要なドナー国の一つとして、これまでずっと多大なる支援を寄せて下さいました。2015年、日本からの国連WFPに対する拠出金は1億9700万ドルに達しました。時宜を得た支援金や、日本の人々および政府による技術支援は、世界で最も弱い立場にあり食糧に困窮している人々の生活改善や人間の安全保障に大きく貢献しています。

日本の人々と緊密に連携しながら、国連WFPは飢餓のない世界を目指して活動を続けます。飢餓の解決に向けてともに活動することで、私たちはより良い未来への種を蒔いているのです。

お問い合わせ先

WFP 国連世界食糧計画 日本事務所

日本事務所
〒220-0012
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1 パシフィコ横浜 6F

東京出張所
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学本部4階
Tel:03-5766-5211 / Fax:03-5766-5212

http://www.wfp.org(英語)
http://www.wfp.org/jp(日本語)
http://www.facebook.com/WFP.JP(フェイスブック)
http://twitter.com/WFP_JP(ツイッター)