• プリント

世界銀行グループ出典「国連の基礎知識」

World Bank Group

関連リンク

世界銀行グループは以下の五つの機関から構成される。

  • 国際復興開発銀行(IBRD、1944年設立)
  • 国際金融公社(IFC、1956年設立)
  • 国際開発協会(IDA、1960年設立)
  • 国際投資紛争解決センター(ICSID、1966年設立)
  • 多数国間投資保証機関(MIGA、1988年設立)

単に「世界銀行」と言った場合は5機関のうちの二つの機関、すなわち国際復興開発銀行(IBRD)と国際開発協会(IDA)を意味する。世界銀行の目標は、貧しい国々の経済を強化することによって世界の貧困を削減し、かつ経済成長と開発を促進することによって人々の生活水準を改善することである。2015年、世界銀行グループは、設立以降初めて、極度の貧困の中で生活する人々のグローバルな割合が10パーセント以下になったと予測した。世界銀行は2030年までに達成すべき二つの目標を掲げている。すなわち、一日1ドル90セントで生活する人々の割合を3パーセント以下に抑えることによって極度の貧困を終わらせること、すべての国の低所得者層40パーセントの所得増加を図り、共有された繁栄を促進すること、である。世界銀行は、開発のための二つの柱に基づいてその融資活動と能力育成活動を進めている。一つは、投資、雇用、持続可能な成長のための環境を整えること、二つ目は、貧しい人々に投資し、エンパワーメントを与えることによって彼らが開発に参加できるようにすることである。

世界銀行の加盟国は189カ国で、総務会を構成する。一般の運営はより小さなグループ、世界銀行総裁が議長を務める理事会に委託される。主な刊行物に毎年発行される「世界開発報告」や「Doing Business」がある。

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。