• プリント

国際開発協会出典「国連の基礎知識」

International Development Association(IDA)

関連リンク

国際開発協会は、もっとも貧しい人々のための世界銀行の基金である。世界でもっとも大きな援助機関の一つで、加盟国は173カ国である。世界のもっとも貧しい77カ国を対象に健康と教育、インフラ整備と農業、経済開発と組織開発のための支援を提供している。そのうちの39カ国がアフリカの国々である。IDAの援助のおかげで、何億という人々が雇用創出、きれいな水の入手、食糧安全保障、学校、道路、電力を通してみじめな貧困から抜け出すことができた。IDAは譲許的な条件で資金を貸し出す。無利子もしかは非常に低い利子で貸し出され、返済期間は5年から10年の猶予期間も含め、25年から40年に及ぶ。また、債務に苦しむ国や債務救済の高いレベルにある国に対してはグラントを提供する。IDAは3年ごとに開発先進国と開発途上国の双方から、それに世界銀行グループの二つの機関、国際復興開発銀行と国際金融公社から増資を受ける。

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。