• プリント

国連教育科学文化機関出典「国連の基礎知識」

United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization(UNESCO)

関連リンク

ユネスコは1946年に設立され、異なる文明、文化、国民の間の対話をもたらす条件を創り出すための活動をする。一般に共有する価値観を尊重することに基づき、持続可能な開発、平和の文化、人権の順守、貧困の削減を目指す。ユネスコの活動領域の中でとくにに力を入れていることは、すべての人々が教育を受けられるようにし、自然科学と社会科学の研究を促進し、文化的アイデンティティの表明を支援し、世界の自然遺産や文化遺産を保護し、情報の自由な流れと報道の自由を促進し、かつ開発途上国のコミュニケーション能力を強化することである。現在二つのグローバルな優先課題がある。アフリカとジェンダーの平等である。2015年5月、韓国で開催された世界教育フォーラムで「インチョン宣言」が採択されたことを受けて、ユネスコはグローバルな教育2030アジェンダの調整と監視を進めるという新たな役割を担うことになった。これは持続可能な開発目標4に掲げられているものである。

ユネスコには199の国内委員会があり、また100カ国以上の国のおよそ4,000のユネスコ協会やユネスコ・センター、ユネスコ・クラブの支援を受ける。また、何百もの国際的な非政府組織やさまざまな財団や同様の機関と公的な協力関係を維持している。128カ国の10,000の学校や700以上の高等教育研究機関のネットワークとも連携している。ユネスコの管理機関はユネスコ総会で、195の加盟国で構成される。執行理事会は、総会が選ぶ58カ国で構成され、総会が採択した事業計画の実施を監督する。

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。