• プリント

UN Women 日本事務所

UN Women Japan Liaison Office

unwomen_logo1

UN Womenとは

unwomen_1
国連事務次長
UN Women事務局長
プムズィレ・ムランボ=ヌクカ

UN Womenは、ジェンダー平等と女性のエンパワーメントのために活動する国連機関です。女性と女児のためのグローバルな支援者として、UN Womenは、世界全域で女性と女児のニーズに応える仕事をさらに前進させるために設立されました。

UN Womenは、加盟国がジェンダー平等の達成をめざし、世界共通の基準を設定するに当たって支援を行い、こうした基準を実施に移すための法律、政策、プログラム、サービスなどの企画立案を政府や市民社会と協力して行います。生活のあらゆる場面で女性の平等な参加を後押しし、女性のリーダーシップと参画、女性に対する暴力の廃絶、平和・安全保障のあらゆる局面での女性の関与、女性の経済的エンパワーメント、国家の開発計画と予算へのジェンダー平等の反映、といった5つの活動領域に優先的な取り組みを行っています。UN Womenは、国連システム全体におけるジェンダー平等の取り組みを主導・調整する任務も担っています。

UN Women日本事務所からのメッセージ

unwomen_2
所長
福嶌 香代子

2013年9月,安倍晋三総理は国連総会の一般討論演説において「女性が輝く社会」に向けたイニシアティブを打ち出し,UN Womenの活動を尊重し,有力貢献国の一つとして誇り有る存在になることを目指し,関係国際機関と連携を図ることを表明されました。2014年9月には,東京において「女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム」(WAW! Tokyo 2014)が開催され、ムランボ=ヌクカUN Women事務局長(国連事務次長)が訪日し,日本の様々な指導者と意見交換を行いました。このように日本とUN Womenの絆が深まる中で,2015年4月、東京都文京区の文京シビックセンター内にUN Women日本事務所が開設されることとなりました。

UN Women日本事務所は、アジア地域で唯一のUN Womenのリエゾンオフィスです。同事務所は、日本の政府、議員、企業、学術界、市民団体・女性関連団体、メディアなど、様々な方々と協働してパートナーシップを築き、UN Womenの活動と役割について広報するとともに、講演やイベントなどを通じて政策対話を行っています。

お問い合わせ先

UN Women 日本事務所

〒112-0003
東京都文京区春日1-16-21 文京シビックセンター1階
Tel:03-6801-8511 / Fax:03-6801-8543
http://japan.unwomen.org