• プリント

国際連合工業開発機関(UNIDO)東京投資・技術移転促進事務所

United Nations Industrial Development Organization (UNIDO) Investment & Technology Promotion Office, Tokyo

UNIDOとは

国連工業開発機関
事務局長
李 勇(リー・ヨン)

国連工業開発機関(UNIDO)は、工業開発とグローバルな産業協力を推進する国連の専門機関です。グローバルなネットワークと専門知識を活用して、開発途上国および市場経済移行国の持続的な工業開発を加速させ、世界の中でも最も貧しい国々の生活環境を向上させることを目指しています。

UNIDO東京事務所からのメッセージ

所長
安永 裕幸

国連工業開発機関 東京投資・技術移転促進事務所は、国連工業開発機関(UNIDO)と日本政府が締結した協定に基づき、1981年3月に設置されました。主に、開発途上国や市場経済移行国の持続的な経済発展を支援するために、わが国からの直接投資や技術移転を促進することが設立の目的です。具体的には、①途上国政府機関の職員を日本に招聘し、日本企業・団体を対象に投資・技術移転促進のためのプロモーションを実施、②日本各地において、政府機関、業界団体、自治体、商工会議所等との協力の下に途上国向け投資・技術移転のセミナーを開催、③投資・技術移転促進のための実施事例の紹介、案件形成の支援、④在京大使館向けの投資促進ワークショップの開催、企業・工場視察のアレンジ、⑤機関誌「ゆにわーるど」、「UNIDO投資ニュース」の発行、プレスリリース、ホームページなどを通じた情報提供サービス、などの事業を実施しています。

UNIDOは、地理的にはアフリカ諸国を、産業分野としては環境・エネルギー分野及び中小企業振興を横断的な重点課題として、技術移転、投資促進、人材育成などを通じて開発途上国や市場経済移行国の持続的な経済発展を支援しています。日本は、これらの重点課題に関して多くの経験や技術・ノウハウを有しており、その貢献に対して大きな期待が寄せられています。当事務所として、このような期待に積極的に応えることが、途上国の持続的発展を支援し、ひいては日本の産業発展にも資することになるものと考えています。

皆様におかれましても、UNIDOならびに当事務所の使命にご理解をいただき、引き続き、温かいご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせ先

国際連合工業開発機関(UNIDO)東京投資・技術移転促進事務所

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5丁目53-70 国連大学本部ビル8階
Tel:03-6433-5520 / Fax:03-6433-5530
http://www.unido.or.jp