• プリント

国際連合環境計画(UNEP) 北西太平洋地域海行動計画(NOWPAP)地域調整部富山事務所

United Nations Environment Programme (UNEP) Northwest Pacific Action Plan (NOWPAP) Regional Coordinating Unit Toyama Office

unep-nowpap_logo1

UNEP-NOWPAPとは?

unep-nowpap_1
国連環境計画 事務局長
エリック・ソルヘイム

「北西太平洋地域における海洋及び沿岸の環境保全・管理・開発のための行動計画(NOWPAP)」は、1994年9月に国連環境計画(UNEP)の地域海行動計画の一つとして採択されました。NOWPAPの活動は北西太平洋地域における「陸上活動からの海洋環境の保護に関する世界行動計画(GPA)」の推進につながるものです。

UNEP-NOWPAPからのメッセージ

unep-nowpap_2
調整官
レヴ・ネレティン

UNEPの地域海計画の一つとして中国・日本・韓国・ロシアにより採択された北西太平洋地域海行動計画 (NOWPAP) の目的は:
“地域内の住民が長期にわたってその恩恵を享受し、子孫のために地域の持続可能性が守られるよう、海洋・沿岸環境を有効に利用・開発・管理すること”です。この目的を達成するために、同地域での共通課題に取り組んでいます。

NOWPAP地域調整部 富山事務所は2004年に設置され、日本政府からの支援を受けています(韓国・釜山にも事務所があります)。

NOWPAPの活動には、地域での、油・有害物質流出、海洋ゴミ、有害藻類、統合沿岸河川域管理、気候変動の影響や生物多様性保護などがあります。

お問い合わせ先

国際連合環境計画(UNEP) 北西太平洋地域海行動計画(NOWPAP)地域調整部富山事務所

〒930-0856
富山県富山市牛島新町5-5
Tel:076-444-1611 / Fax:076-444-2780
http://www.nowpap.org