• プリント

国連社会開発研究所出典「国連の基礎知識」

United Nations Research Institute for Social Development(UNRISD)

関連リンク

国連社会開発研究所は、国連システムにおける自治機関として1963年に設立され、ジェンダーの平等、社会政策、持続可能な開発など、現代の開発問題の社会的側面について学際的な調査研究や政策の分析を行う。また、世界の研究者、政策決定者、市民社会代表者が会して知識を生み、共有できるようにする。そうすることによって、国連システム内外で、社会的公正、社会的一体性、正義が開発思考、政策、慣行の中核となるようにする。活動はすべて任意の拠出金で賄われ、年間の平均的な運営予算はおよそ400万ドルである。研究プログラムと予算は理事会が承認する。理事会は、国連社会開発委員会が指名し、経済社会理事会が確認する専門家で構成される。