• プリント

国連地域間犯罪司法研究所出典「国連の基礎知識」

United Nations Interregional Crime and Justice Research Institute(UNICRI)

関連リンク

国連地域間犯罪司法研究所は、行動指向の研究、研修、技術協力のプロジェクトを実施する。政府や国際社会全体が、犯罪が社会の平和、開発、政治的安定に与える脅威に取り組み、公正かつ効率ある刑事司法システムを育成できるように支援する。UNICRIは1967年に設立され、犯罪防止と刑事司法に関する政策の改善と実施、国家の自立の促進、制度的能力の向上を支援する。犯罪、司法、治安統治と反テロリズムの分野で活動し、犯罪防止、司法の向上、人権の促進を積極的に進める。また、治安統治、犯罪防止、刑事司法についての協議や協力を進める場も提供する。そのため、加盟国、研究機関、国際機関、市民社会など、多様なパートナーを集めて共通の課題に取り組む。

UNICRIの活動はすべて任意の拠出金によって賄われる。加盟国や国際機関、地域機関、慈善団体や財団から支援を受ける。その他にも、公的部門や民間部門の団体から財政、物資の拠出を受ける。2012年、事業経費は2,450万ドルまでに増え、2012-2013年には4,500万ドルに達すると予測される。