• プリント

国連開発計画出典「国連の基礎知識」

United Nations Development Programme(UNDP)

関連リンク

国連開発計画は、国連の開発ネットワークを先導する機関である。世界の160カ国以上の国々で事業を進め、開発途上の国々がその開発目標を達成できるように支援する。その任務は、これらの国々と協働して貧困を削減し、民主的統治を促進し、危機を防止するとともに、危機からの復興も支援し、環境を保護し、気候変動と戦う。UNDPのネットワークは、開発途上国がミレニアム開発目標の達成に必要な資源や知識にアクセスできるようにする。

UNDPの活動は、開発途上国、開発先進国を代表する36カ国が構成する「執行理事会」が管理する。もっとも重要な刊行物は毎年出版される「人間開発報告」で、重要な開発問題に焦点をあて、計測ツールや革新的な分析、政策提案を載せている。その資金はすべて加盟国による任意の拠出金である。年間予算はおよそ50億ドルである。