• プリント

安全保障理事会決議 1775

2007年09月14日

2007年9月14日、安全保障理事会第5742回会合で採択

安全保障理事会は、

2003年9月4日の決議1504(2003)を想起し、

旧ユーゴスラビア国際刑事裁判所規程第16条(4)を尊重し、

旧ユーゴスラビア国際刑事裁判所の検察官としてのカルラ・デル・ポンテ氏の任期が2007年9月14日に終了することを認識し、

カルラ・デル・ポンテ氏の離任とその後継者の職務就任との間に円滑な移行を確保する必要性に留意し、

2007年9月15日から2007年12月31日までデル・ポンテ氏の任命期間を延長する事務総長の要請(S/2007/538)を考慮し、

旧ユーゴスラビア国際刑事裁判所の検察官の地位に候補者の氏名を提出する事務総長の意図に留意し、

裁判所規程第16条(4)の規定にもかかわらず、旧ユーゴスラビア国際刑事裁判所の検察官としてのデル・ポンテ氏の最後の任命期間として、2007年9月15日から2007年12月31日まで延長することを決定する。

 

S/RES/1775 (2007)

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。