• プリント

テロ

ボコ・ハラムの恐怖から逃れる

  • 制作:国連広報局
  • 制作年:2015年
  • 所用時間:5分17秒
  • 日本語字幕:国連広報センター

2014年4月、過激派組織のボコ・ハラムがナイジェリアのチボク村で200名以上の女子生徒を拉致しました。それ以来、ボコ・ハラムは次々と村を襲撃、奴隷にするために子どもたちを誘拐し、一部の少女を兵士の嫁として与えています。住民は子どもたちを守るため、チャドやカメルーンへ逃れています…そして国連難民高等弁務官事務所( UNHCR )の難民キャンプでは、暴力によって親を失った多くの子どもたちが、難民となった他の家族によって育てられています。

大量破壊兵器(オウム真理教による地下鉄サリン事件から20年)

  • 制作:国連広報局
  • 制作年:2015年
  • 所用時間:16分13秒
  • 日本語字幕:国連広報センター

核兵器、生物兵器、化学兵器などの大量破壊兵器は、その誕生から人々を苦しめてきました。そして、脅威は今も続きます。大量破壊兵器によるテロや事故は何度も世界をパニックに陥れました。一方、警戒を強化し協力関係を深めることで、安全を高める取り組みもおこなわれています。

テロ被害者の声に耳を傾ける

  • 制作:国連GC局
  • 制作年:2018年
  • 所用時間:4分20秒
  • 日本語字幕:国連広報センター

国連に新設されたテロ対策事務所はテロ被害者の声を集め、専門家、各国政府と共に被害を受けた人々の声を伝え、彼らの権利を保護するための活動を行っています。