• プリント

同僚と会話する日本人ガイド、モリヤマ・ヨシエさん

1959年05月01日

UN Photo

国連広報部は国連本部の来訪者サービス部門を整備する。同部門は来訪者の質問に答え、広報活動及び本部建物ツアーの実施している。 来訪者案内サービスは国連広報部渉外課の仕事であり、65人のガイドが配置されている。65人のガイドで21カ国の言葉でツアーを実施できる。1958年は約87万2000人の訪問者がガイド付きで本部をツアーした。 ガイドのAline COUSINBAU(カナダ)が日本人ガイド、モリヤマ・ヨシコ(右)に手を差し伸べられている。

Photo # 62119
国連本部 ニューヨーク
1959年5月

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。