• プリント

女性と女児に対する暴力をなくそう! 国内外の女性と女児に対する暴力撤廃に関するハイレベル・セミナーを開催(6/19)

プレスリリース 18-031-J 2018年05月30日

今年は、世界人権宣言が「すべての人民とすべての国とが達成すべき共通の基準」として採択されてから70周年を迎えます。しかしながら70年を経た今もなお、女性や女児たちは世界で ― 紛争地であれ、私たちのような国の家庭であれ ― ジェンダーに基づく暴力にさらされ、最も弱い立場にあると言えます。

こうした性的暴力に取り組む国際的な努力の一環として、このたび、国連広報センターと駐日欧州連合(EU)代表部は「国内外の女性と女児に対する暴力撤廃」に関するセミナーを開催します。本イベントは国連総会が制定した「紛争下の性的暴力根絶のための国際デー(6月19日)」に合わせて開催され、世界、日本、そして欧州それぞれの視点から国内外の女性と女児に対する暴力を考えていきます。是非ご参加ください。

本セミナーは一般公開となりますが、お席に限りがあります。参加ご希望の方は6月15日(金)12:00までに駐日EU代表部へ事前登録をお願いします。

登録はこちら:https://euin.jp/20180619registration

イベントの詳細は次の通りです。

 

日 付: 2018年6月19日(火)

時 間: 16:00~18:00(セミナー後、交流会を予定)

場 所: 駐日欧州連合(EU)代表部(〒106-0047 東京都港区南麻布4-6-28 ヨーロッパハウス)
     https://eeas.europa.eu/sites/eeas/files/map.pdf  

言 語: 日本語・英語(同時通訳あり)

プログラム(予定)

16:00 – 16:02 開会(司会より) フリオ・アリアス 参事官、広報部 部長、駐日欧州連合(EU)代表部

16:02 – 16:07 ビデオメッセージ プラミラ・パッテン 紛争下の性的暴力担当国連事務総長特別代表

16:07 – 16:17 開会の言葉 ダーク・ヘベカー 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)駐日代表

16:17 – 16:27 開会の挨拶 ヴィオレル・イスティチョアイア=ブドゥラ 駐日欧州連合(EU)大使

16:27 – 17:45 パネルセッション:国内外の女性に対する暴力との闘い

モデレーター:

根本かおる 国連広報センター 所長

パネリスト:

ファビアン・フィエスキ 公使参事官、政治部 部長、駐日欧州連合(EU)代表部

北郷 恭子(ほくごう きょうこ)外務省 総合外交政策局 女性参画推進室 室長

佐々木 かをり 株式会社ユニカルインターナショナル代表取締役社長 株式会社イー・ウーマン 代表取締役社長 国際女性ビジネス会議 実行委員長

長 有紀枝(おさ ゆきえ)立教大学大学院教授 認定NPO法人難民を助ける会(AAR Japan)理事長

石川 雅恵(いしかわ かえ)UN Women日本事務所長

島田由香 ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス 株式会社 取締役 人事総務本部長

17:45 – 18:00 閉会の言葉 上川 陽子(かみかわ ようこ)法務省 法務大臣

18:00 – 18:02 閉会(司会より) フリオ・アリアス、駐日欧州連合(EU)代表部

18:05 – 19:30 交流会

問い合わせ先:

駐日欧州連合(EU)代表部 Tel: 03-5422-6001 / delegation-japan-event@eeas.europa.eu

国連広報センター Tel: 03-5467-4451 あるいは Email: humanrights.unic.tokyo@gmail.com

なお当日イベント会場では、人権のために世界がつながるビデオ・キャンペーンを実施します。これは、世界人権宣言70周年を記念する国連の取り組みの一環として、皆さんに世界人権宣言(30の条文のいずれか)を読み上げていただき、その場でその動画を世界人権宣言70周年記念ウェブサイトにアップするものです。ご来場の際には、是非ご参加ください。日本語を含めて、どの言語でも歓迎です。
詳細はこちら → http://www.unic.or.jp/news_press/info/24523/

* *** *

【関連記事】
EU-国連「スポットライト・イニシアティブ」、女性と女児に対する暴力への 包摂的でグローバルな対策を呼び掛け