• プリント

国連デー(10月24日)に寄せる アントニオ・グテーレス国連事務総長メッセージ

プレスリリース 18-073-J 2018年10月24日

「国連デー」は、国連憲章の誕生を祝う日です。それは「われら人民」の夢と希望、そして願望を体現する画期的な文書です。

国連職員の女性と男性は、この憲章に実際的な意味を与えられるよう、日々努めています。

勝算が低くても、障壁があっても、私たちは決してあきらめません。

極度の貧困は減っていますが、不平等は拡大しています。

それでも私たちはあきらめません。不平等を減らせば、世界中の希望や機会、平和が増えることを知っているからです。

気候変動が私たちより早く進んでいても、あきらめません。気候変動対策こそが唯一の道であることを知っているからです。

人権は至る所で侵害されています。でも私たちはあきらめません。人の権利と尊厳を尊重することが、平和の基礎条件だと知っているからです。

紛争が広がり、人々は苦しんでいます。それでもあきらめません。あらゆる男性、女性と子どもには、平和に生きる権利があるからです。

国連デーにあたり、私たちの決意を新たにしようではありませんか。

信頼を取り戻すことを。

地球を癒すことを。

誰ひとり取り残さないことを。

国々の連合として、あらゆる人の尊厳を堅持することを

* *** *