• プリント

メディア・アドバイザリー:被爆70周年祈念・国連創設70周年記念「国連合唱団」コンサート キム国連軍縮担当上級代表代行が平和へのメッセージを届けます

プレスリリース 15-062-J 2015年07月31日

被爆70周年祈念・国連創設70周年記念「国連合唱団」コンサート

キム国連軍縮担当上級代表代行が平和へのメッセージを届けます

= ご取材のお願い =

           uns     428473

国連の職員による国連合唱団 “United Nations Staff Recreation Council Singers” のコンサートが8月9日(日)、人類初の原子爆弾の惨禍を受けた長崎市の被爆70周年を祈念するとともに、国連創設70周年を記念して、国連合唱団「平和と希望のコンサート 広島・長崎・東京公演」実行委員会の主催で開催されます。

このたびのコンサートの開催にあたり、被爆70周年長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典出席のため訪日するキム・ウォンス国連軍縮担当上級代表代行が、国連事務総長からのコンサートに寄せる平和へのメッセージを届けることになっています。

コンサートの概要は以下の通り。

日 時: 8月9日(日) 午後6時30分開演

会 場: 長崎ブリックホール 大ホール 【アクセス】 http://www.brickhall.jp/access/

出 演: 国連合唱団、イトウ・キネン・シンガーズ、純心高等学校音楽部、加藤登紀子、麻衣、アニャンゴ

 

取材に関するお問い合わせは、コンサート実行委員会(長崎ブリックホール館長・河野090-4341-7233、実行委員会事務局長・谷 080-1933-4513)まで。

 

【キム・ウォンス軍縮担当上級代表代行 略歴】

2015年6月1日、国連事務次長 兼 軍縮担当上級代表代行に就任。同職に就く以前は事務次長補 兼 事務総長特別顧問を務める。韓国外交部で勤務を始めた1978年以来、二国間及び多国間の外交と政策の分野で30年以上の実績を重ねる。国連に加わる前は、大韓民国大統領秘書室に勤務し、2000-2002年まで国際安保秘書官を、2002-2003年までは外交通商秘書官を務める。その後2004-2005年には外交通商部の政策企画官と地域安保協力担当大使を歴任し、2006年には外交通商部長官の特別補佐官 兼 国連問題大使となる。その他、1996-1997年には国連安全保障理事会の韓国代表代理 兼 調整官、国連韓国政府代表部の政務参事官の任を果たす。

【国連合唱団について】

1947年にニューヨーク国連本部の職員により設立された「国連合唱団」は、様々な国籍の団員から構成され、音楽という世界共通の言語を通じて平和と自由の重要性を訴えるため、アメリカ、イギリス、ブラジル、南アフリカ、北京など、世界各地に足を運び、音楽交流活動を積極的に行っている。日本へは2006年、2009年、2012年と過去3度にわたり来日。4度目となる今回の来日は、ゲスト歌手、邦楽奏者・能楽師など、ジャンルを超えたアーティストを招き、国連合唱団が各公演先の市民による合唱団と共に、平和への想いと未来への希望を歌にのせて伝える。

* *** *