• プリント

シリーズ「なぜ大切か」:移住の利益をすべての人に

2018年02月08日

アントニオ・グテーレス事務総長は2018年1月11日、報告書『Making Migration Work for All(移住の利益をすべての人に)』を発表しました。

「移住は世界全体に広がっている現実」であり、それを管理することが、現代における国際協力の最も緊急かつ重要な課題の一つであると事務総長は述べています。

報告書発表に関するプレスリリースはこちらをご覧ください。

シリーズ「なぜ大切か」は4つのポイントを挙げ、移住についてわかりやすくまとめたチラシです。なぜ今、移住が国連にとって重要なのか、移住は経済的・社会的問題を引き起こすのではないか、非正規移住の問題はどれだけ深刻なのか、人々の大規模な移動は今後も続くのか。様々な疑問に、短くわかりやすくお答えします(A4表裏)。

*************************

1 移住に関する国際協力の緊急要請

2 すべての人にとって移住の利益を最大限に

3 非正規移住

4 人々の大規模な移動で生じる課題への取り組み