• プリント

国際地雷デー 記念イベント:映像から考える、地雷のない世界(4月15日)

プレスリリース 14-009-J 2014年02月12日

4月4日は「地雷に関する啓発および地雷除去支援のための国際デー」、いわゆる「国際地雷デー」です。対人地雷は一度埋設されると半永久的に効力を保ち続け、紛争終結後も一般市民に被害を及ぼし、今日も人々を脅かしています。日本は国連の地雷対策支援信託基金に対する世界一の拠出国(2013年)で、2014年から地雷対策のドナー国会合であるMine Action Support Groupの議長国及び対人地雷禁止条約の除去常設委員会共同議長を務めています。

国連広報センターは、この問題の重要性に鑑み、国際地雷デーを機に、ドキュメンタリー映像の上映とパネルディスカッションを通じて地雷の問題を訴える公開イベントを以下の要領で開催します。

日 時: 2014年4月15日(火)18:00開場 18:20開始 20:50終了

場 所: 立教大学池袋キャンパス 太刀川記念館多目的ホール

     住所 東京都豊島区西池袋3-34-1

     交通アクセス      http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/direction/

     キャンパスマップ http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/campusmap/

主 催: 国連広報センター(UNIC)、立教大学

協 力: 特定非営利活動法人 難民を助ける会、国際協力人材育成プログラム

参加費: 無料

お申し込み: メールによる事前申込が必要です。所属、氏名、e-mail、シンポジウム開催日を記載のうえ、
cghrd-info@rikkyo.ac.jp にメールでお申込みください。

お問い合わせ:国連広報センター(岡野 電話:03-5467-4451)

 

プログラム(予定)

-主催者あいさつ: 根本かおる 国連広報センター所長

-ドキュメンタリー上映:『ワンダーランド』(重田竣平監督・51分・2012年)

            トレーラー  http://www.youtube.com/watch?v=46yyvEkGbXg

            映画について   http://top2012.businesscatalyst.com/ワンダーランド.html

 -パネルディスカッション:

・長有紀枝 立教大学教授・難民を助ける会理事長

・野口泰 外務省軍縮・不拡散科学部 軍備管理軍縮課兼通常兵器室長

・谷川保行 日本地雷処理を支援する会 事務局長

・モデレーター: 根本かおる 国連広報センター所長

 

関連映像(難民を助ける会制作アフガニスタン地雷回避教育映画、

国連制作ビデオ『Jeremy Renner in Afghanistan with the United Nations』)を上映予定

 

【パネラー、モデレーターの略歴】

◆長(おさ)有紀枝

立教大学大学院・同社会学部教授。(特活)難民を助ける会(AAR)理事長。AARの地雷対策事業 の責任者を務めるとともに、ICBL(地雷禁止国際キャンペーン)メンバーとして、対人地雷禁止条約  策定交渉やその後の履行プロセスに携わる。著書に『地雷問題ハンドブック』ほか。

◆野口泰

外務省総合外交政策局軍縮不拡散・科学部軍備管理軍縮課長兼通常兵器室長。スペイン、アメリカ、ペルーの在外公館、国際平和協力室長、中米カリブ課長を経て現職。

 ◆谷川保行

日本地雷処理を支援する会(JMAS)事務局長。陸上自衛隊にて在インド防衛駐在官、第11師団副師団長などを歴任。退官後、日本赤十字社救護担当主幹、JMASカンボジア代表を経て、現職。

◆根本かおる

2013年8月より東京国連広報センター所長。テレビ朝日アナウンス部、報道局を経て、コロンビア大学大学院にて国際関係論修士課程取得。国連難民高等弁務官(UNHCR)ネパール・ダマク事務所長、国連UNHCR協会事務局長、UNHCRジュネーブ本部民間資金調達部副部長を歴任し、現職。

*  *** *

どうぞふるってご参加ください!