• プリント

PLURAL+(プルーラル・プラス)ユース・ビデオ・フェスティバル 作品募集中です!(6/4 締め切り)

プレスリリース 17-010-J 2017年02月24日

テーマは「移住、多様性の享受、そして社会的包摂」

「国連文明の同盟」事務局(United Nations Alliance of Civilizations, UNAOC)と国際移住機関(International Organization for Migration, IOM)は「移住、多様性の享受、そして社会的包摂」というPLURAL+(プルーラル・プラス)のテーマに即した独創性と創造性に富むビデオ作品を募集しています。

不寛容や文化的、宗教的な分裂が目立つ今日の世界では、社会変革をもたらす原動力として若者を認識することが欠かせません。PLURAL+ では、ビデオの制作を通じ、ローカルとグローバルの両方のレベルで、社会的な包摂と一体性、移民の統合、アイデンティティーの尊重や多様性、人権、排外主義に関連する重要な課題と機会に取り組むことを若者に促しています。25歳以下の方はぜひ、5分以内の短編ビデオを撮影し、PLURAL+ ユース・ビデオ・フェスティバルにご応募ください。

ナーセル・アブドゥラジズ・アルナセル国連文明の同盟担当上級代表は次のように述べています。「PLURAL+ は全世界の若者に、生の人間が語る生のストーリーを伝える機会を提供します。こうしたビデオを広めれば、文化間の対話と理解だけでなく、多様性の尊重と寛容の精神を育てることにも役立ちます」

2009年より毎年、国際的に著名な審査員が、3つの年齢別部門(12歳以下、13~17歳、18~25歳)の最優秀作品にPLURAL+ 国際審査員賞を授与しています。国際審査員賞の受賞者は、賞金として1,000ドルを受け取るほか、旅費支給の上でニューヨークに招待され、2017年秋にペーリー・メディアセンターで開かれるPLURAL+ 2017フェスティバル授賞式と、場合によっては国連本部でも、その作品を発表することができます。また、PLURAL+ のパートナー団体も、20点を超える優秀作品を表彰し、受賞者にプロとして活躍する機会を提供します。パートナー賞に輝いたビデオの制作者は、全世界の映画やビデオ関連のフェスティバル、会議、イベントで、その作品を発表できます。

3名の国際審査員賞の受賞者に加え、今年のPLURAL+ では初めて「PLURAL+ 排外主義防止賞」も授与します。その受賞者も、ニューヨークのPLURAL+ 2017フェスティバル授賞式に招待され、作品を発表することになります。

ウィリアム・レイシー・スウィング国際移住機関(IOM)事務局長は次のように述べています。「私たちは誰でも、若者のメディアへの参加が不可欠であることを知っています。社会変化の原動力となるこれらの若者は、今日の移民の中でも大きな割合を占め、その移住経験について私たちに貴重なストーリーを伝えられる立場にあります。それこそまさに、PLURAL+ が目指すものです。つまり、若き映画制作者たちに、その思考と経験を私たちと共有できるグローバル・プラットフォームを提供するのです」

PLURAL+は、放送、ビデオ・フェスティバル、会議、イベントなど、さまざまなメディア・プラットフォームや配信網を提供することにより、全世界で若者による表現を支援しています。PLURAL+は、移住と多様性に関する重要課題について声を上げるための効果的なプラットフォームを若者に提供するだけでなく、若者のクリエイティビティーの力強い表現は、頼りになる大きな力であるというIOMとUNAOCの固い信念を一層強める役割を果たしています。

ガイドラインやルール、規則など詳しい情報とエントリーフォームについては、PLURAL+のウェブサイト(https://pluralplus.unaoc.org/)をご覧ください。

*****************************************************************************

応募締め切りは201764です。早めのご応募をお勧めします。

エントリーフォームのダウンロードと記入方法についてはPLURAL+のウェブサイトをご覧ください。

PLURAL+ 2016受賞作品は、こちらをご覧ください。

UNTVがPLURAL+ 2016の授賞式の模様などを紹介した「UN in Action」は、こちらをご覧ください。

PLURAL+は多くのパートナーの支援を受けUNAOCIOMが主催しています。

*****************************************************************************

さらに詳しい情報については、plural@unaoc.org までお問い合わせください。

PLURAL+は、様々なツールで情報を発信しています。

Twitter                 https://twitter.com/PLURALPLUS

Facebook             https://www.facebook.com/PluralPlusYouthVideoFestival

YouTube              https://www.youtube.com/user/PLURALPLUS

Vimeo                  https://vimeo.com/pluralplus

GoodnessTV       https://www.goodnesstv.org/en/profil/Plural_Plus_Video_Festival_2014

Amara                  http://www.amara.org/en/teams/pluralplus/videos/?project=plural-2015

Instagram             https://www.instagram.com/plural_plus/

* *** *

「国連文明の同盟(UNAOC)」とは

2005年、コフィ―・アナン事務総長(当時)の政治的イニシアチブ、およびスペインとトルコの共同提案によって設置。異なる文化や宗教の国々や人々 特に西欧とイスラム社会 の間の理解や協力関係を向上させ、二極化や過激主義を煽る勢力との闘いを支援することを目的とする。事務総長が任命したハイレベル・グループは2006年に報告書を発表し、4つの優先事項(教育、若者、移民、メディア)を提言している。現在、「同盟」の上級代表を務めるのは、カタールのナーセル・アブドゥラジズ・アルナセル氏。ウェブサイトはhttps://www.unaoc.org/