• プリント

連載「日本人元職員が語る国連の舞台裏」 
 第9回:久山純弘さん ~日本政府と国連機関、2つの立場における挑戦~

2017年04月13日

連載「日本人元職員が語る国連の舞台裏」は、様々な分野で活躍してきた国連の日本人職員OBOGの方々にインタビューを実施し、国連での日本のあゆみを振り返ります。

本企画は、日本の国連加盟60周年(2016年)を記念してスタートしたシリーズです。

国連で長年働いた職員だからこそ語れる考えや歴史観、また体験といったなかなか聞く機会のないストーリーをお届けします。残された足跡に触れることで、日本の方々の国連についての理解を深めるとともに支援の輪を広げていきたいと願っています。

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

第9回  国連合同監査団(JIU)議長  
         久山純弘さん →記事を読む

第8回  国連事務総長特別代表(東ティモール担当)  
          長谷川祐弘さん →記事を読む

第7回  国連平和維持および平和構築活動 元官房長  
          黒田順子さん →記事を読む

第6回  ダグ・ハマーショルド・ライブラリー  
          佐藤純子さん →記事を読む

第5回  国連政治局  川端清隆さん →記事を読む

第4回  国連Umojaプロジェクト人事管理部門 
    茶木久美子さん → 記事を読む

第3回  国連調達部運輸課 三上俊生さん → 記事を読む

第2回  国連広報局広報官 植木安弘さん → 記事を読む

第1回  国連大学初代事務局長 伊勢桃代さん → 記事を読む