• プリント

国際平和デー(9月21日)事務総長メッセージ

プレスリリース 12-045-J 2012年09月20日

「国際平和デー」を迎えるあたり、国連は世界各地での戦闘行為の全面的な停止を求めます。

また、世界中の人々に対し、命を失ったり、生き残った後もトラウマや苦痛を抱えたりしている犠牲者の方々に敬意を表すため、現地時間の正午に1分間の黙祷を捧げるよう呼びかけます。

今年の国際平和デーのテーマは「持続可能な未来のための持続可能な平和」です。

武力紛争は持続可能な開発を根底から覆します。

天然資源は戦争をもたらすのではなく、社会のために使わなければなりません。

子どもは軍隊に採用されるのではなく、学校に通わせるべきです。

国家予算は殺りくの兵器ではなく、人的能力の構築に集中して使われるべきです。

「国際平和デー」にあたり、私は全世界の戦闘員に対し、紛争を平和的に解決するよう呼びかけます。

すべての人々にとって安全、公正、そして豊かな未来が訪れるよう、力を合わせていこうではありませんか。

* *** *