• プリント

略歴
マルガレータ・ワルストロム
人道問題担当事務次長補 兼 緊急援助副調整官

プレスリリース 06/030-J 2006年06月01日

コフィー・アナン国連事務総長の任命により、マルガレータ・ワルストロム氏(スウェーデン)は2004年9月、人道問題担当事務次長補 兼 緊急援助副調整官の職務につきました。

ワルストロム氏は2004年6月まで、事務総長の国連アフガニスタン支援団(UNAMA)
特別副代表として、救援、復興、開発活動に携わっていました。

それ以前には、ジュネーブの国際赤十字社・赤新月社連盟で要職を歴任。対応・活動調整部長(Under Secretary-General for the Response and Operations Coordination Division)を務めていた時期には、ジュネーブに約100人の職員、フィールドにおよそ350人の国際スタッフと2,000人の現地スタッフを擁する8局の活動、戦略面での指揮を担当しました。アフリカのグレートレイク地域武力紛争への対応でも、連盟の先頭に立って活躍しています。

また、国連人道問題調整事務所(OCHA)でも、インドのグジャラート洪水への対応評価、東ティモールで学んだ教訓の研究などを行った経験があります。

ワルストロム氏は、経済史、社会人類学、政治学の分野で学位を取得しています。

* *** *

出典:OCHA News, Issue No. 150 (13 August 2004)

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。