• プリント

国際家族デー(5月15日)事務総長メッセージ

プレスリリース 14-032-J 2014年05月15日

私たちは今年の「国際家族デー」を記念するにあたり、家族が国連の使命達成に向けた前進に有意義な貢献を行っていることを認識します。

家族は、全員でその一人ひとりを経済面、精神面で支えることにより、共通の利益を第一に考える生産的で思いやりのある市民を育成できます。どのような形態であれ、強く、また適切に機能している家族は、貧困の削減や母親の福祉向上、ジェンダーの平等推進、人権の擁護に貢献できるのです。

家族の潜在能力をフルに発揮させるためには、支援が欠かせません。それはすなわち、家族のニーズを開発政策に取り入れ、紛争への取り組みで家族が置かれた状況を考慮し、その構造に関係なく、あらゆる家族が平等に扱われるように求めて訴えることを意味します。より持続可能な未来の実現、ミレニアム開発目標(MDGs)の達成、新たな開発アジェンダの作成、そして気候変動への対処に努める中で、全世界の家族の力を結集させることが必要となっています。

今年の「国際家族デー」にあたり、家族という、どの社会にもある小さな、しかし不可欠な単位を強化することで、私たち人類全体がひとつの家族として、さらに前進を続けられるようにしようではありませんか。

* *** *