• プリント

国際ボランティア・デー(12月5日)事務総長メッセージ

プレスリリース 13-090-J 2013年12月05日

国際ボランティア・デーにあたり、私たちは世界の平和と開発に対してボランティアの人々が行っている貢献を称えたいと思います。今日、私たちは社会の変革のために世界各地で活動している若いボランティアに注目します。

世界には、素晴らしい可能性を秘め、多くの課題に取り組み、変革の主体として行動する若者が12億人以上います。若者はボランティア活動への参加を通じて、価値ある人生と雇用に役立つ技能を得る機会を与えられます。ボランティア活動は、若者が自身のコミュニティや国際社会に参加し、リードしていく能力を強化します。

私は、国連の平和、持続可能な開発、そして人権のための活動を支援している1,000人にのぼる若い国連ボランティアの人々に特に感謝します。国連ボランティアは、国連のスタッフと共に、世界で最も脆弱な人々の生活を改善するために活動しています。彼らは、引き続きミレニアム開発目標(MDGs)の達成に向けた活動、気候変動との闘い、そして2015年以降の開発アジェンダの形成と実施を推進する上で重要な役割を担っています。

ボランティアリズムは二面性を持っています。ボランティアは他者に対して良い変化を生み出す手助けをする一方で、ボランティア活動を通じて自分自身の生活そのものが変化を遂げることがしばしば起こります。国際ボランティア・デーを迎えるにあたり、若者に対して、世界の変革に積極的かつ自信を持って貢献する人材になるための、多様で意味あるボランティア活動の機会を提供するという私たちの意志を新たにしようではありませんか。

* *** *