• プリント

事務総長と安倍晋三総理大臣との会談について

プレスリリース 13-026-J 2013年06月06日

事務総長と安倍晋三総理大臣は6月2日、第5回アフリカ開発会議(TICAD V)の会場で会談を行いました。

事務総長は、日本によるこの重要な会議の主催と、アフリカにおける開発促進に対する多面的な貢献に対する謝意を表明するとともに、TICAD V開催の成功を祝福しました。

事務総長は、国連における日本の積極的な役割に深い感謝の意を表しつつ、国連改革や人間の安全保障、ミレニアム開発目標(MDGs)、ポスト2015年開発アジェンダに関しても、日本が強力なリーダーシップを発揮する必要性を強調しました。

事務総長は、国連平和維持活動(PKO)への参加を含め、平和と安全の問題に対する日本の積極的に関与に謝意を表明しました。

事務総長と総理大臣は、シリア情勢や朝鮮半島情勢などの問題についても意見交換を行いました。

横浜
2013年6月2日

* *** *

握手を交わす潘基文(パン・ギムン)事務総長と安倍晋三総理大臣(2013年6月2日、横浜)©UN Photo/Rick Bajornas