• プリント

東京2020オリンピック・パラリンピックにあたり、オリンピック停戦を呼びかけるアントニオ・グテーレス国連事務総長ビデオ・メッセージ (2021年7月15日)

プレスリリース 21-034-J 2021年07月19日

オリンピック・パラリンピック大会に出場する世界中の選手たちが、数日のうちに日本に集います。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的大流行の中で、選手たちは、参加に向けて障壁を克服しなければなりませんでした。

私たちの世界に平和をもたらすための取り組みにも、同じ強さと連帯を示す必要があります。

オリンピック停戦は、大会期間中の戦闘行為の停止を求める伝統的な呼びかけです。人々と国家は、このつかの間の休息を足掛かりとして永続的な休戦を確固たるものにし、持続的な平和への道を見いだすことができます。

COVID-19の世界的大流行の収束と、強力で持続可能かつ包摂的な世界の復興を目指して努力している今年こそ、平和を希求し、共通の目標を中心に団結することがさらに一層重要です。

私は、戦闘状態にあるすべての当事者が東京2020オリンピック・パラリンピックの期間中にオリンピック停戦を守り、その後も継続して守っていくことを呼びかけます。

* *** *