• プリント

熱海市における土砂崩れの被害に関する事務総長報道官の声明(2021年7月5日)

プレスリリース 21-033-J 2021年07月06日

アントニオ・グテーレス国連事務総長は、静岡県熱海市で起こった土砂崩れにより、多数の死者と被害が出ているとの報に接し、悲しみに包まれています。事務総長は、犠牲者のご家族、日本の政府と国民の皆様に深い哀悼の意を表します。事務総長は、緊急対応にあたる方々の活動を称賛し、負傷した方々の一刻も早い回復をお祈りしています。

国連は日本の政府、そして国民の皆様との連帯を表明します。

ステファン・ドゥジャリク事務総長報道官

ニューヨーク、2021年7月5日

* *** *