• プリント

人権デー(12月10日)に寄せる アントニオ・グテーレス国連事務総長メッセージ

プレスリリース 19-111-J 2019年12月10日

テーマ:人権を求めて立ち上がる若者

今年の「人権デー」にあたり、私たちは人権に命を吹き込むうえで若者が果たす役割を讃えます。

全世界で若者が行進し、団結し、そして声を上げています。

健全な環境で暮らす権利を得るために…

女性と女児の権利平等を達成するために…

政策決定に参加するために…

そして、自分たちの意見を自由に表明するために…

若者たちは、平和で公正、かつ機会均等な未来を得る権利を求めて、行進しているのです。

市民的権利、政治的権利、経済的権利、社会的権利、文化的権利を含め、あらゆる人があらゆる権利を当然に与えられています。どこで暮らしているかに関係はありません。また、人種や民族、宗教、社会的出自、ジェンダー、性的指向、政治的見解を含む意見、障害や所得、その他いかなる地位にも、それは関係ないのです。

今年の人権デーにあたり、私はすべての人に対し、人権を求めて立ち上がっている若者を支援し、守るよう呼びかけたいと思います。

* *** *

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。