• プリント

子どもの権利条約30周年に寄せる アントニオ・グテーレス国連事務総長ビデオ・メッセージ (2019年11月20日)

プレスリリース 19-105-J 2019年11月20日

30年前、各国は一体となって、世界中の子どもたちに誓いを立てました。

「子どもの権利条約」は初めて、一人ひとりの子どもが生まれながらにして持っている権利を守るよう、全世界にはっきりと義務づけたのです。

すべての国が、子どもたちに特有の脆弱さを認識し、食料や医療、教育、保護の提供を約束しました。

それ以来、数々の前進が達成されています。

子どもの死者数は半分以下に減り、成長阻害も全世界で減少を見せています。

しかし、何百万人もの子どもたちが今も、戦争、貧困、差別や病気で苦しんでいます。

子どもたちは世界中で、その力とリーダーシップを発揮し、すべての人にとってより持続可能な世界を求めています。

この画期的な条約の30周年を記念するにあたり、私は子どもたちに対する約束を守るよう、すべての国に強く促します。

これまでの前進を土台にしながら、子どもたちの利益を第一に考えることを改めて誓おうではありませんか。

一人ひとりの子どものあらゆる権利を守ることを。

*  *** *