• プリント

世界人道デー(8月19日)に寄せるアントニオ・グテーレス国連事務総長メッセージ

プレスリリース 19-063-J 2019年08月19日

©CR Finland/Saara Mansikamaa

「世界人道デー」は、人々の命を救い、生活を向上させるために命懸けで働いている世界中の人道支援従事者を讃える日です。今年は、緊急支援を必要としている何百万人もの女性と男性、そして子どもたちのために尽力している女性支援者と、彼女たちの多大な貢献に心から敬意を表します。

紛争に巻き込まれた人々への支援から感染症の流行への対応まで、女性支援者は第一線で活躍しています。彼女たちがより多くの人々に支援を届けることによって、援助の効果が高まっています。また、危機下に増加するジェンダーに基づく暴力への人道支援も向上しています。私は皆さんに、今日から今月末まで、彼女たちの力強い物語をホームページやブログ、SNS で発信するようお願いしたいと思います。そして、人道支援活動における女性たちの役割強化に向けて力をあわせていくという決意を、再確認しましょう。

世界の指導者と紛争のすべての当事者は、国際法に則り、人道支援従事者を保護しなければなりません。世界各地で、国際人道・人権法の重大な違反が続いています。それらは捜査、起訴されなければなりません。

「世界人道デー」にあたり、そして日々、私たちは世界中の支援従事者を支持しています。

* *** *