• プリント

「ジャパンSDGsアワード」への国連事務総長メッセージ (2017年12月)

プレスリリース 17-074-J 2017年12月26日

第1回「ジャパンSDGsアワード」授賞式に当たり、ご挨拶申し上げます。持続可能な開発目標(SDGs)の認知度の向上と、その達成に向けた取組の促進のため、本アワードを創設された日本政府を称賛いたします。

「持続可能な開発のための2030アジェンダ」は、健全な地球と、そこにおける全ての人々のための平和、繁栄、機会そして尊厳を実現する計画です。17のSDGsを達成し、誰一人取り残さないことを確保するためには、世界中の政府、企業、団体、個人が、一つの共通目標に向かって取り組むことが必要となります。

第1回「ジャパンSDGsアワード」の受賞団体に祝意を表します。受賞された方々、そして応募された方々は、各々の専門性に立脚し、自身の業界や地域において、SDGs達成の機運を高めるために、率先してチェンジ・エージェント(変革をもたらす主体)として活動されています。皆様のコミットメントは、他の方々の模範となるものです。

授賞式のご成功をお祈り申し上げます。

* *** *

第1回「ジャパンSDGsアワード」授賞式について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。