• プリント

国際先住民デー(8月9日)に寄せる
コフィー・アナン国連事務総長メッセージ

プレスリリース 02/068-J 2002年08月19日

 私たちは今年、「先住民問題に関する常設フォーラム」の歴史的な第1回会合を受け、国際先住民デーを祝うことになりました。常設フォーラムのおかげで、先住民は今、国連を通して、世界に対し自分たちの声を発し、その問題を知ってもらう場を持つことになったのです。同じく重要なこととして、フォーラムは、ほとんどが先住民からなるそのメンバーに対し、世界中の先住民コミュニティが直面する問題の解決策を見出す上で、経済社会委員会に知恵を貸す機会を与えています。

 私たちは先住民の人々から多くを学ぶことができます。例えば、多くの先住民が持つ合意の伝統は、紛争解決とよい統治に貢献することができます。先住民の人々によって発見され、開発され、先祖代々受け継がれてきた医薬品の知識は、かけがえのない価値を持っています。同様に、先住民の人々は、複雑な生態系を管理し、生物多様性を促進し、作物の生産性を向上し、土地を保全することについて、私たちに多くを教えることができるのです。

 今年の国際先住民デーにあたり、国連における先住民の人々の歴史に新時代をもたらした常設フォーラムの創設に向けて傾けられた努力と懸命な作業を称えようではありませんか。