• プリント

国連創設75周年の国連デーに、東京スカイツリーを 持続可能な開発目標(SDGs)の17色に点灯

プレスリリース 20-081-J 2020年10月22日

国連創設75周年特別ライティング(17色のうちの3色、イメージ)(左から)目標1「貧困をなくそう」、目標2「飢餓をゼロに」、目標3「すべての人に健康と福祉を」©TOKYO-SKYTREE

国連広報センターは、「国連デー」にあたる10月24日(土)から28日(水)まで、東京スカイツリーを持続可能な開発目標(SDGs)の17色の特別ライティングに点灯します。特別ライティングは東武タワースカイツリーの協力のもと、国連が創設75周年を迎える10月24日に、SDGs達成の目標年である2030年に向けて、より多くの人々や組織に取り組みを強化・加速化する重要性を再確認していただくことを目的に行われます。SDGsの17の目標を表現するために、各目標のテーマを表す17色に順次点灯されます。特別ライティングの実施期間は、東京2020パラリンピック競技大会の開会300日前にあたる28日までの5日間です。

点灯スケジュールは下記のとおり。

10月24日(土)                               17:45 – 24:00

10月25日(日) – 28 日(水)           17:45 – 22:00

さらに、東京スカイツリータウン4階スカイアリーナの大型ビジョンでは24日(土)から30日(金)までの7日間、SDGs推進の機運を高めるためにマララ・ユサフザイさんらの協力を得て国連が制作したドキュメンタリー『NATIONS UNITED ともにこの危機に立ち向かう』(ウェブで視聴可能  https://www.youtube.com/watch?v=xVWHuJOmaEk )の予告動画を大型ビジョンで上映します 。

国連広報センター所長の根本かおるは「新型コロナウイルス感染症で日本の多くの皆さんも影響を受けている中、1945年10月24日に国連憲章の発効により創設された国連は75歳となります。この困難を乗り越え、10年後にSDGsを達成し、その後の未来もより良いものにするよう、国連デーを機に改めて日本の皆さんと連帯の重要性をともに考えたいと思います」と述べました。また、東京スカイツリーの協力に関して「設計当初から東京スカイツリーは省エネ効果のある環境にやさしいLED照明を採用するなど持続可能性に配慮してきました。こうした将来世代にも配慮した取り組みがより日本社会の中で広がり、強化されることを期待します」と述べました。

このほか、国連広報センターでは日本に拠点を置く国連機関と連携して、それぞれの活動を紹介するSNSキャンペーンも展開中です。フェイスブック、ツイッター、インスタグラムの国連広報センター公式アカウントを通して、国連総会の創設75周年記念式典で発表されたUN75の報告書の調査結果や、SDGs推進のための国連機関による取り組みなどを紹介しています。こちらもぜひご覧ください。

国連広報センター公式フェイスブック   https://ja-jp.facebook.com/UN.Japan

国連広報センター公式ツイッター       https://twitter.com/UNIC_Tokyo

国連広報センター公式インスタグラム   https://www.instagram.com/unic_tokyo/

また、国連広報センターは、上智大学が国連創設75周年行事として国連デーの10月24日に主催する「緒方貞子氏の功績を振り返るメモリアルシンポジウム」に協力しています。

 

「UN75」について

「UN75」は国連が創設75周年を記念して今年1月に始めたグローバルな対話です。その目的は75周年を祝うことではなく、今の時代のグローバルな課題、そして、私たちが望む未来と、現状のトレンドが続いた場合に招く未来とのギャップについて、世界で最大規模の対話を行うことにあります。アンケート調査や対話を通じ、未来に向けた希望と不安を人々に問うこの対話は、国際協力、特に国連に対する期待を理解する取り組みの中で、これまでで最も野心的なものとなりました。また、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的大流行からの復興にあたっての優先課題を問うものとしても、最大規模の調査となっています。「私たちが望む未来、私たちが必要とする国連」をテーマに国連総会の創設75周年記念式典が開かれた2020年9月21日時点で、あらゆる国、あらゆる職業に就く100万を超える人々から回答がありました。

 

国連広報センター 国連創設75周年特設ウェブページ
https://www.unic.or.jp/activities/international_observances/un75/

UN75:私たちが望む未来、私たちが必要とする国連(プレスリリース・日本語訳)
https://www.unic.or.jp/news_press/info/39878/

UN75:100万人が未来に対する希望や不安を国連と共有(UN News記事・日本語訳)
https://www.unic.or.jp/news_press/features_backgrounders/39862/

 

本件に関する報道機関からのお問い合わせ先:
国連広報センター E-mail: unic.tokyo@unic.org

特別ライティングに関する報道機関からのお問い合わせ先:
東京スカイツリータウン 広報事務局(鈴木) Tel: 03-5809-7841

* *** *

国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。