• プリント

生物多様性に関する国連サミット -小泉環境大臣が発言

2020年10月01日

生物多様性に関する国連サミットが930日、開催されました。

国連総会議長の招請のもとに開かれたサミットのテーマは「持続可能な開発のための生物多様性に関する緊急行動」です。

日本からは小泉進次郎環境大臣が出席し、ポストコロナの時代において、経済社会システムの再設計、地方分権化された社会への移行を図ることの重要性を述べました。そのうえで、小泉大臣は、日本がその実現に向けて、他国の国内戦略・行動計画作成を支援する用意を示すとともに、世界の国々の協力を呼びかけました。

・サミットの映像はこちらからご覧いただけます。

・会議中の小泉環境大臣の発言はこちらからご覧ください

(参照URL)
国連本部ウェブページ