• プリント

使い捨てプラスチックを再生利用した「みんなの表彰台プロジェクト」の回収ボックスを国連大学本部ビル1階に設置

プレスリリース 19-099-J 2019年11月01日

国連広報センターはこのたび、東京2020組織委員会が主催する「使い捨てプラスチックを再生利用した表彰台プロジェクト~みんなの表彰台プロジェクト~」の回収ボックスを設置することになりました。この取り組みは、全国各地から集めた使用済みプラスチックや、海洋プラスチックも一部活用して、東京2020大会で使用する表彰台を作るというものです。

つきましては、本日11月1日(金)から12月27日(金)まで、国連大学本部ビルの受付付近に使用済みプラスチック回収ボックスを設置し、使用済みのヘアケア製品、消臭芳香剤、台所洗剤・衣料用洗濯洗剤・柔軟剤、詰め替え用製品などを回収します(詳しい品目はこちら をご覧ください)。実施に当たっては同プロジェクトの事業協力者であるP&G社が、使用済みプラスチックの回収、表彰台作製、リサイクル等を行います。

「みんなの表彰台プロジェクト」は、持続可能な社会の実現に向けた、使い捨てプラスチックのリサイクルの新しいモデルを発信することを目的としています。世界ではプラスチックごみの9割はリサイクルされておらず、毎年800万トン以上のプラスチックがゴミとして海に流れ込んでいます。さらに、国連環境計画の2018年の報告書によると、日本は一人当たりのプラスチックごみ排出量が世界第2位です。

国連と東京2020組織委員会は2018年11月、東京2020大会を通した持続可能な開発目標(SDGs)の推進協力に関する基本合意書を締結しました。本プロジェクトへの協力はこの合意の精神に基づくもので、今年1月から3月にかけて実施した「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」への協力に続くものとなります。

お問い合わせ:国連広報センター(担当・岡野 Tel:03-5467-4451)

回収場所:国連大学(United Nations University)本部ビル

〒150-8925 東京都渋谷区神宮前5-53-70(地図はこちらをご覧ください)

* *** *