• プリント

国際連合と東京2020組織委員会が
東京2020大会を通したSDGsの推進協力に関する基本合意書に署名

プレスリリース 18-082-J 2018年11月14日

アリソン・スメイル国連事務次長(左)と武藤敏郎・東京2020組織委員会事務総長(右) Photo: UNIC Tokyo/Takashi Okano

 

2018年11月14日ー国際連合と東京2020組織委員会は本日、東京2020大会を通したSDGsの推進協力に関する基本合意書に署名しました。

国際連合とオリンピック・パラリンピック組織委員会がSDGsについて基本合意書を締結するのは初めてです。

本パートナーシップは、両者がそれぞれの資源を活用し、東京2020大会を通して、オリンピック・パラリンピックの精神と高い親和性を持つ SDGs (持続可能な開発目標) の実現に貢献するものです。

今後、 本パートナーシップに基づいて、 以下の協力活動が行われる予定です。

基本合意書の内容などの詳細については、こちらをクリック。