• プリント

アントニオ・グテーレス事務総長による 緒方貞子元国連難民高等弁務官追悼メッセージ 

2019年10月29日

(UN Photo/Mark Garten)

 

グテーレス事務総長はこのたび、緒方貞子・元国連難民高等弁務官の訃報に接し、哀悼のメッセージを寄せました。

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

緒方貞子氏 逝去に際しての アントニオ・グテーレス国連事務総長声明 (非公式訳)

全世界の人々にとって模範となる人道主義者であった緒方貞子・元国連難民高等弁務官逝去の報を受け、私は深い悲しみに包まれています。

緒方貞子氏は、難民支援の基準となるべきものを確立しました。すなわち、道義を大切にし、共感を抱き、効果をもたらす、ということです。そして、恐れることなく人々や人道に基づいた行動、そして政治的な解決を擁護しました。女性初の難民高等弁務官として、緒方氏は暴力が女性に及ぼす影響だけでなく、女性が解決に関与することが必須であることを強調する先導役を果たしました。高等弁務官の職を退いた後も、特に人間の安全保障という概念の明確化という点で、緒方氏は長く貢献してきました。

緒方貞子氏は、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)に独自の遺産と影響を与えました。それは数年後、私がUNHCRのリーダーに就任した際にも見て取れました。緒方氏による連帯と難民の利益に資する巧みな活動のおかげで、何百万もの人々の生活と機会が改善しています。そして、緒方氏が残した成果により、今でも自らの国や故郷を追われた多くの人々は、より良いサービスを受けられるようになっているのです。

私は同僚として、そして友人として、緒方貞子氏と知り合いになれたことを感謝するとともに、ご家族の方々、日本の国民と政府、そして全世界で緒方氏を称賛する多くの人々に対し、哀悼の意を表します。

ニューヨーク
2019年10月29日

——————————–

Secretary-General’s statement – on the death of Sadako Ogata (original text in English)

I am deeply saddened by the death of Sadako Ogata, former United Nations High Commissioner for Refugees, humanitarian and role model for people across the world.

Sadako Ogata set the standard for helping refugees: principled, compassionate, effective. She was fearless in her advocacy for people, humanitarian action and political solutions. As the first woman to serve as High Commissioner for Refugees, she was a pioneer in highlighting not only the impact of violence on women but the imperative of women’s involvement in solutions. Her contributions continued long after her service as High Commissioner, in particular in articulating the concept of human security.

Sadako Ogata left a unique legacy and imprint on the UN Refugee Agency, as I witnessed upon assuming leadership of UNHCR a few years later. Many millions of people enjoy better lives and opportunities thanks to her solidarity and skillful work on their behalf. And the many people today who have been forcibly displaced from their countries and homes are better served because of her achievements.

I am grateful to have known Sadako Ogata as both colleague and friend, and I offer condolences to her family, to the people and Government of Japan, and to her many admirers around the world.

New York
29 October 2019

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

(緒方貞子さん関連URL)

難民とともに:緒方貞子・元国連難民高等弁務官 の言葉を振り返る
   (TOGETHERキャンペーン)

国連広報局(DPI)季刊誌 “UN Chronicle” (The United Nations@70), 2015年 
   ― 緒方貞子さん寄稿 ~人間の安全保障を求めて~

国連広報センター・ニュースレター “Dateline UN”(September/October 2004) 
   ― 緒方貞子JICA理事長に聞く「国連改革で目指すべきもの」