• プリント

潘基文(パン・ギムン)国連事務総長  5月26・27日の訪日について

プレスリリース 16-042-J 2016年05月20日

潘基文国連事務総長は、5月26日から27日まで日本を訪問し、三重県志摩市で開かれるG7伊勢志摩サミットのアウトリーチ会合に参加します。事務総長の訪日は、2015年3月仙台市で開催された第三回国連防災世界会議に出席以来、1年2カ月ぶり、9回目となります。

事務総長は、23、24日にトルコ・イスタンブールで開かれる世界人道サミット、25、26日の韓国での済州フォーラムに出席後、訪日します。サミット終了後の30日には、韓国・慶州での国連広報局(DPI)/非政府組織(NGO)会議に参加する予定です。会議では、2,000以上のNGO代表が、国連担当官や政策の専門家らと持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けた教育の重要性などの課題について話し合うことになっています。

* *** *

©UN Photo/Mark Garten
国連創設75周年
1分間アンケートにご協力ください

世界は連帯を必要としています。
あなたの協力が大切です。

国連は、史上最悪のグローバルな健康危機を含め、大きな試練の時に創設75周年を迎えます。
この危機は世界をより緊密に結びつけるでしょうか?
あるいは分断と不信の増大につながるのでしょうか?
 あなたの意見によって変化をもたらすことができます。